山形のニュース

<ポケモンGO>温泉街で集めて割引サービス

 山形県米沢市の小野川温泉「鈴の宿 登府屋旅館」が25日、「ポケモンGO」を楽しんでもらう宿泊特別プランの売り出しを始めた。全国で「歩きスマホ」を巡るトラブルが相次いでいることを受け、温泉街でくつろぎながら安全にプレーしてもらおうと企画した。
 温泉周辺にはポケモンを捕まえる道具を手に入れる場所「ポケストップ」が約10カ所ある。旅館はその位置と交通、観光情報を記したマップを用意した。「ピカチュウ」などのキャラクターを描く鈴の絵付け体験もある。宿泊期間中に100種類以上のポケモンを捕獲できた場合、宿泊料金を10%引きとする。
 特別プランは部屋や料理の種類によって料金が異なり、約1万7000円から。夕食では最高級A5ランクの米沢牛を味わえる。遠藤直人社長は「私もユーザーなので、ご一緒に安全にポケモンを楽しみましょう」と話す。連絡先は登府屋旅館0238(32)2611。


関連ページ: 山形 社会

2016年07月26日火曜日


先頭に戻る