青森のニュース

<青森市長選>元塾経営者の高木氏 出馬表明

高木順氏

 次期青森市長選で、元学習塾経営の高木順氏(46)が26日、青森市内で記者会見し「市議会の混乱で市政が前に進んでいない。しがらみのない人間が市長をやらなければならない」と無所属での出馬を表明した。
 高木氏は青森市生まれ。青森高、弘前大卒。証券会社勤務を経て、千葉市で学習塾を経営していた。
 市長選を巡っては鹿内博市長が来年4月の任期満了を待たず、来月にも辞任する意向を示している。元総務省職員の小野寺晃彦氏(41)、元衆院議員の横山北斗氏(52)がともに無所属での出馬を予定している。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年07月27日水曜日


先頭に戻る