青森のニュース

女子トイレで盗撮、陸自隊員を停職

 陸上自衛隊弘前駐屯地(弘前市)は26日、女子トイレに侵入し盗撮したとして、第39普通科連隊の男性1等陸士を停職25日の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、陸士は昨年12月5日、県内のカラオケ店の女子トイレに侵入し、動画を撮影している状態のスマートフォンを個室に置いて盗撮するなどした。「盗撮に興味があった」と話しているという。


関連ページ: 青森 社会

2016年07月27日水曜日


先頭に戻る