宮城のニュース

<リトルリーグ>仙台東リーグ「全国一狙う」

全国大会への意気込みを話す長谷山主将(中央)

 全日本リトルリーグ野球選手権大会(29〜31日、長野県上田市)に東北代表で出場する「仙台東リーグ」の選手が27日、県庁を表敬訪問した。
 長谷山諒主将(住吉台中1年)は「宮城、東北の代表としての自信と誇りを持ち、優勝旗を持ち帰る」と抱負を述べた。大会には全国16チームが参加。仙台東リーグは4年ぶり10度目の出場で、1回戦は札幌豊平(北海道)と対戦する。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年07月29日金曜日


先頭に戻る