山形のニュース

県産米「山形112号」の名称募集

 山形県は2018年秋に本格販売する県産米の新品種「山形112号」の名称を、8月1日から募集する。高級米「つや姫」に続くブランド品種として多くの人に親しまれ、覚えやすい名称を期待している。
 112号は粒が大きく、粘りが強いほか、しっかりとしたかみ応えもある。
 応募は県などが運営する「おいしい山形」ホームページの専用フォームに入力するか、はがきに名称(10字以内)、読み方、命名の理由、住所、氏名、性別、年齢、職業、電話番号を記入し郵送する。宛先は〒990−8570山形市松波2丁目8の1、山形県県産米ブランド推進課内「山形112号ブランド化戦略実施本部事務局」名称募集係。締め切りは8月31日(当日消印有効)。
 名称は17年2月ごろ発表する。112号にちなみ最優秀賞は賞金が11万2000円、賞品が精米11.2キロ。連絡先は県産米ブランド推進課023(630)3295。


関連ページ: 山形 経済

2016年07月28日木曜日


先頭に戻る