宮城のニュース

<七十七銀>給食センターに35億円超を融資

 七十七銀行は28日、仙台市が民間資金活用による社会資本整備(PFI)方式で整備した南吉成学校給食センター(青葉区)の事業会社に35億3500万円を融資したと発表した。同行単独のPFI事業関連融資では過去最大。
 事業会社の南吉成学校給食サービス(同区)は東洋食品(東京)など9社で構成。センターは8月26日に稼働し、1日最大1万1000食を調理できる。


関連ページ: 宮城 経済

2016年07月29日金曜日


先頭に戻る