広域のニュース

<東北電>ポイント2倍 イオンと提携カード

 東北電力は28日、イオンフィナンシャルサービス、イオン銀行(いずれも東京)と提携し、自社ポイントサービスを活用できるクレジットカード「より、そう、ちから。東北電力カード」を来年1月に発行すると発表した。大手電力会社がイオンと提携カードを発行するのは初めて。
 東北電のウェブサービス登録や利用でたまる「よりそうeポイント」を、イオンの電子マネー「WAONポイント」に交換する際の交換率が2倍になる。登録初年度の最大1200ポイントはWAONの2400ポイント(1ポイント1円)になり、イオン各店舗での買い物に使える。
 カード利用額の0.1%は東北6県と新潟県の震災復興支援や地域活性化を目的とした基金に寄付される。記者会見した原田宏哉社長は「お得な特典と、活性化への貢献が目的。今後も魅力あるサービスを検討していく」と話した。


関連ページ: 広域 経済

2016年07月29日金曜日


先頭に戻る