宮城のニュース

<中1サッカー>岩沼西など6チームV

Dブロック決勝 岩沼西−名取一 激しく競り合う岩沼西の佐藤(9)ら

 第43回河北新報杯県中学校1年生サッカー競技交歓試合(県サッカー協会、県中学校体育連盟、河北新報社主催)最終日は29日、利府町の県サッカー場で6ブロックの決勝があり、Aブロックは東北学院、Bブロックは増田、Cブロックは白石東、Dブロックは岩沼西、Eブロックは蛇田、Fブロックは中山がそれぞれ優勝した。

<後半に爆発>
 Dブロックは岩沼西が後半に4得点と畳み掛け、昨年ブロック優勝の名取一に完勝した。山崎礼主将は「県南対決では負けないと思って戦った。勝ててうれしい」と喜んだ。
 FW佐藤が2得点とチームをけん引した。後半4分、右CKを頭で合わせて先制。174センチの体格を生かし、ゴール前の混戦に競り勝った。2−0の後半14分には、左サイドからのパスをゴール正面で受け、右足で冷静に流し込んだ。
 前半はボールを支配しながら無得点だっただけに、佐藤は「後半の早めに点を取って、チームに勢いをつけることができた」と胸を張った。


2016年07月30日土曜日


先頭に戻る