岩手のニュース

<ポケモンGO>運転中に操作 岩手初摘発

 運転中にスマートフォンを操作したとして、岩手県警は29日、道交法違反(携帯電話使用)の疑いで、二戸市に住む30代の会社員の男性に交通反則切符(青切符)を切ったと発表した。男性は「ポケモンGO(ゴー)をやっていた」と話したという。ポケモンGOを巡り、県内で同法違反容疑での摘発は初めてとみられる。県警によると、24日午後10時半ごろ、同市石切所の市道で、パトカーで巡回中の二戸署員が見つけ、任意で取り調べた。


関連ページ: 岩手 社会

2016年07月30日土曜日


先頭に戻る