宮城のニュース

<インターハイ>佐藤(古川黎明)4位入賞

女子100メートル決勝 12秒17で4位入賞した古川黎明の佐藤

 第3日は30日、岡山市のシティライトスタジアムなどで行われ、陸上女子で古川黎明勢が活躍した。100メートルで佐藤芹香が4位、やり投げでは桑添友花が3位に入り、兵藤秋穂が9位と健闘したが入賞を逃した。サッカー女子の優勝候補と目されていた常盤木学園は十文字(東京)に敗れた。

◎得意のスタート決まる

 陸上女子100メートルで2年生の佐藤(古川黎明)が初出場で決勝へ進み、4位入賞した。「うれしい。だけど、あと少しだった。(3位の)メダルが欲しかった」と悔しさものぞかせた。
 決勝は得意のスタートが決まり、序盤は優勝した斎藤(岡山・倉敷中央)に次いで2番手。中盤で後続にのみ込まれそうになったが、「前半のダッシュから後半のリラックスした走りにうまく切り替えられた」とよく粘った。
 ヤマ場とみられた準決勝は1000分の3秒差で突破。大一番での勝負強さも光った。「インターネット中継で観戦している(宮城に残る)部活の仲間から『頑張って』と連絡をもらい、力になった。来年はもっと上の順位を取りたい」と意欲を燃やした。


2016年07月31日日曜日


先頭に戻る