宮城のニュース

<楽天>辛島 粘投も3敗目

 東北楽天は打線が振るわず零敗し、今季初の4連勝はならなかった。走者を出しながら先発涌井秀章を攻めあぐね、0−2の七回1死満塁の同点機も生かせなかった。先発辛島航は6回2失点と粘投したが、3敗目を喫した。
 ロッテは涌井が7回無失点の好投で9勝目。連敗を4で止めた。

 ロッテ−東北楽天16回戦(ロッテ10勝6敗、17時、QVCマリンフィールド、29,415人)
東北楽天000000000=0
ロッテ 10000100×=2
(勝)涌井18試合9勝4敗
(S)益田46試合3勝1敗4S
(敗)辛島5試合1勝3敗

☆梨田の話ダ
<飛ばしてきた>
 「今日の涌井はかなり飛ばしていたね。七回は満塁にしても得点させてもらえなかった」(無得点に抑えられた涌井を評して)

☆イヌワシろっかーるーむ
<辛島航投手(6回2失点も敗戦投手に)>
 「涌井さん相手に一回に1失点は大きかった。(先制打は)デスパイネに甘く入ってしまった。六回の1失点も余計だった」


2016年08月01日月曜日


先頭に戻る