青森のニュース

屋台でガスボンベ破裂、2人けが

 1日午後4時ごろ、青森市の県観光物産館「アスパム」正面入り口前の屋台で、カセットコンロ用のガスボンベが破裂し、屋台のアルバイトの男性(28)と近くにいた無職男性(21)が軽いけが。通行人3人が体調不良を訴え、救急搬送された。
 青森署によると、アルバイトの男性はコンロで魚介類を焼いていた。近くに置いてあった予備ボンベ2本がコンロの熱で破裂したとみて調べている。
 アスパム周辺は当時、2日開幕の青森ねぶた祭前夜祭のイベントが開催中で、観光客でにぎわっていた。むつ市から来た女性(49)は「花火のような音がして驚いた」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2016年08月02日火曜日


先頭に戻る