青森のニュース

<弘前ねぷた>武者絵彩る津軽の夏

「ヤーヤドー」の掛け声とともに街を練り歩く扇ねぷた=1日午後7時40分ごろ

 三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした勇壮なねぷたが運行する弘前ねぷたまつりが1日、青森県弘前市で始まった。7日までの期間中、81台が参加する。
 初日は大小38台のねぷたが「ヤーヤドー」の掛け声に合わせ、土手町を中心に練り歩いた。1、2日に行われるキャラクターねぷたコンテストのテーマで、弘前市を舞台にした人気アニメ「ふらいんぐうぃっち」のねぷたも子どもたちに引かれて披露され、沿道を沸かせた。
 ねぷたは連日午後7時から運行し、2〜4日が土手町、5、6日はJR弘前駅周辺を巡る。最終日の7日は午前10時から土手町で運行し、夕方からは岩木川河川敷で、ねぷたを燃やして清める「なぬかびおくり」が行われる。


関連ページ: 青森 社会

2016年08月02日火曜日


先頭に戻る