福島のニュース

<東邦銀>フレックス勤務開始

 東邦銀行は1日、全従業員を対象に、勤務時間帯を柔軟に変更できる「フレックスタイム制」を始めた。窓口業務を行う支店を含む全行員に適用するのは、全国の地域金融機関でも珍しい試みという。
 勤務開始時刻を繰り上げる「朝型シフト」の推奨など、これまで取り組んできたワーク・ライフ・バランス向上策の一環。業務を効率化しつつ、育児や介護との両立を進めやすくする。
 必ず勤務する「コアタイム」を午前11時〜午後4時に設定。始業時刻は午前6時半〜11時、終業時刻は午後4時〜9時に広げ、従業員がそれぞれ選択できるようにした。
 終業から翌日の始業まで原則11時間の休息時間を確保する「勤務間インターバル制」も導入。また、総勤務時間の短縮に向け、夏季、冬季の連続休暇に計3日の休みを追加し、5営業日を含む年2回の連続休暇取得を可能にした。


関連ページ: 福島 経済

2016年08月02日火曜日


先頭に戻る