宮城のニュース

<インターハイ>エカラレ 女子3000m制す

 第6日は2日、岡山市のシティライトスタジアムなどで16競技が行われ、女子3000メートルはヘレン・エカラレ(仙台育英)が勝った。

<エカラレ初V「頑張りました」>
 陸上女子3000メートルは2年生のエカラレ(仙台育英)=写真=が8分55秒06で初優勝。「うれしい。暑かったけど、頑張りました」と笑顔で喜びを語った。
 気温30度を越える中、最初の1000メートルを2分57秒のハイペースで走り、終始先頭に立って完勝した。あまりの暑さに、仙台育英の先輩、ワイディラが2012年につくった日本高校国際記録(8分48秒16)の更新は断念したが、「次の機会に狙いたい」と意欲を示した。


2016年08月03日水曜日


先頭に戻る