宮城のニュース

<いちおし土産>ヴィーガンスイーツ

動物性食材を使わずに作られたミロクのお菓子

◎ミロク(仙台市青葉区)/優しく素朴な味わい

 乳製品や卵など動物性の食材を摂取しない生活習慣「ヴィーガン」。米国では映画界や音楽界のセレブリティにも愛好者が多い。ミロクはヴィーガンの考えに従ったスイーツを製造販売する仙台でも珍しい店だ。
 「体に優しいお菓子屋さん」をコンセプトに2014年夏に開業した。販売するのはベーグルやマフィンなど。お菓子作りに欠かせない牛乳は豆乳、バターは菜種油などに置き換えている。白砂糖も使わず、スイス製のてん菜糖やリュウゼツランのシロップにする。
 オーナーの鈴木都弥(さとみ)さん(38)は「胃腸に負担がかからず、短い睡眠時間でも十分な休息が取れる」とヴィーガンの良さを説明する。
 素材にとことんこだわったお菓子は、どこか懐かしい味がする。「ぜひ大切な人に贈ってほしい」と鈴木さん。素朴な味わいが改めて食の大切さを思い返させてくれる。

[メモ]マフィン400円、クッキー360円など(いずれも税別)。店舗は青葉区五橋2丁目11の18、第3ショーケービル101。営業時間は午前8時〜午後7時。日曜定休(月曜は不定休)。連絡先は022(267)6339。


関連ページ: 宮城 経済

2016年08月04日木曜日


先頭に戻る