宮城のニュース

<楽天>オリックスに快勝 40勝目

3回東北楽天1死一塁、ウィーラーが左越え2ランを放つ。捕手若月健矢

 東北楽天は快勝し、40勝目。打線は一回、今江敏晃の適時打とアマダーの3ランで4点を先取。三回はウィーラーの20号2ランで突き放した。先発釜田佳直は6回1/31失点で5連勝で6勝目を挙げた。9安打を浴びながら大崩れしなかった。
 オリックスは先発山田修義が誤算だった。

 東北楽天−オリックス13回戦(楽天7勝6敗、18時、楽天Koboスタジアム宮城、18,294人)
オリックス000000100=1
東北楽天 40200000×=6
(勝)釜田17試合6勝3敗
(敗)山田6試合1勝3敗
(本)アマダー2号(3)(山田)=1回、ウィーラー20号(2)(山田)=3回

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(勝利投手になるも七回途中で降板した釜田に)>
 「リードした展開では7回を投げ切ってもらわないといけない。どこかでその壁を破ってほしい」

<藤田、右手負傷で途中交代>
 東北楽天の藤田一也内野手が3日のオリックス13回戦(コボスタ宮城)で、四回の守備で二ゴロを処理する際に右手の人さし指を負傷し、交代した。梨田監督は「時間がかかるようなけがではないと思う。(4日の出場は)トレーナーと相談して決めたい」と語った。

☆梨田の話ダ
 <ヘビー級の本塁打>
 「ヘビー級の打球で、どこまで飛ぶんだろうという感じだった。(左方向に)引っ張る傾向があるので、広角に打てれば打率が上がるだろう」(一回に左翼席中段へ3ランを放ったアマダーに)


2016年08月04日木曜日


先頭に戻る