青森のニュース

<文豪SD>立佞武多 太宰らのねぷた登場

五所川原立佞武多で運行される「文豪ストレイドッグス」のねぷた。左から宮沢賢治、中島敦、太宰治

 4日に開幕する五所川原立佞武多(たちねぷた)に、青森県五所川原市金木町出身の太宰治らをイメージしたキャラクターが登場する人気アニメ「文豪ストレイドッグス」のねぷたが登場する。
 文豪ストレイドッグスは、実在の文豪と同じ名前のキャラクターが、「人間失格」など、それぞれの文豪にちなんだ特徴を備えた「異能力」を武器に戦うアニメ。女性を中心に人気があり、今回は太宰治、宮沢賢治、中島敦の3人が人形ねぷたになって登場する。
 ねぷたは幅2.5メートル、高さ2.3メートル、奥行き1.4メートルで、他のねぷたを先導する「前ねぷた」として運行する。8日までの祭り期間中は立佞武多の館(五所川原市)正面入り口付近に展示し、その後は館内の有料展示室で公開する。
 キャラクターねぷたは、アニメや漫画のファンに青森県を訪れてもらおうという県のコンテンツツーリズム推進事業の一環で、昨年はアニメやゲームで人気の「ラブライブ!」ねぶたが制作された。青森県観光企画課の平山美紗主事は「キャラクターねぷた運行が、若い世代の誘客につながってほしい」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2016年08月04日木曜日


先頭に戻る