宮城のニュース

<コボスタ>熱いっ!試合もバーベキューも

コボスタ宮城の左中間スタンド後方でバーベキューを楽しむ観客=4日午後7時10分ごろ、仙台市宮城野区

 プロ野球東北楽天の本拠地、楽天Koboスタジアム宮城(コボスタ宮城、仙台市宮城野区)の左翼席後方にある「スマイルグリコパーク」内に7月オープンしたバーベキューエリアがにぎわいを見せている。
 オリックスとのナイターがあった4日は、夕方でも気温30度近い暑さ。試合開始前の午後5時半ごろから、観客たちがテーブルを囲み始め、ビールを片手に肉や野菜を焼いた。
 2日連続の来場で、取引先を誘ってきたという仙台市宮城野区の会社役員松坂卓夫さん(58)は「開放感があるので、屋内よりも話が弾んでいいね」と上機嫌だった。
 バーベキューエリアは試合のない11、20、21日の昼食時間帯も利用できる。9月以降の営業日は未定。2〜6人掛けの9テーブルがあり、肉・野菜付きのチケットは4人分1万5000円、6人分2万円。11日以降の分は球団のホームページから購入できる。


2016年08月05日金曜日


先頭に戻る