宮城のニュース

<五輪追加種目>星野氏「野球底辺拡大を」

<東北楽天・星野仙一球団副会長(北京五輪時の代表監督)の話>
 野球界にとっては大きなプレゼントだ。ただし喜ぶだけではダメだ。その次の五輪が野球のない国に決まったらどうする。せっかく復活したのだから、野球界の底辺を拡大させないといけない。そのためにやるべきことはたくさんある。
         ◇          ◇          ◇
 野球・ソフトボールが2020年東京五輪の追加種目に承認され、プロ野球選手からは4日、歓迎する声が上がった。
 松井裕(東北楽天)は「代表に上り詰められるようないいシーズンを毎年送りたい」と話した。


2016年08月05日金曜日


先頭に戻る