広域のニュース

<甲子園>初戦カード決定 東北は横浜と

 第98回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会は4日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、今春の選抜大会を制した智弁学園(奈良)は開幕日の第2試合で春夏通じて初出場の出雲(島根)と対戦することが決まった。
 東北勢は盛岡大付(岩手)が第1日(7日)の第3試合で九州国際大付(福岡)と戦う。22度目出場の東北(宮城)は3度目の全国制覇を目指す横浜(神奈川)と第3日(9日)第3試合で対戦する。
 鶴岡東(山形)は第2日(8日)第1試合でいなべ総合学園(三重)と、八戸学院光星(青森)は第3日(9日)第1試合で市尼崎(兵庫)とぞれぞれぶつかる。初出場の大曲工(秋田)は第4日(10日)の第4試合で花咲徳栄(埼玉)と戦う。聖光学院(福島)は第6日(12日)の第1試合でクラーク(北北海道)と対戦する。
 開会式の選手宣誓は市尼崎の前田主将が務める。

▽第1日第3試合 盛岡大付×九州国際大付
▽第2日第1試合 鶴岡東×いなべ総合学園
▽第3日第1試合 八戸学院光星×市尼崎
▽第3日第3試合 東北×横浜
▽第4日第4試合 大曲工×花咲徳栄
▽第6日第1試合 聖光学院×クラーク

<東北主将「相手が強いほど燃える」>
 東北(宮城)の初戦の相手は、プロ注目の右腕藤平を擁する横浜(神奈川)に決まった。前評判が高い相手との対戦に児玉主将は「名前に負けず、挑戦者の気持ちで自分たちのプレーを貫きたい」と意気込んだ。
 抽選前から、チーム内には注目校と当たる予感があったという。それが的中し、児玉主将は「チームには目立ちたがりの選手が多く、相手が強ければ強いほど燃える」と語る。
 藤平との対戦に我妻監督は「振り負けないようにコンパクトにスイングする、いつも通りの打撃を意識させたい」と話した。

第98回全国高校野球選手権大会組み合わせ(第1〜3日)。左が一塁側ベンチ。準々決勝までに毎試合終了後に、勝利チームの次戦日程を決める抽選を行う。丸数字は出場回数、丸に「初」は初出場。四角囲みの数字は試合順
第98回全国高校野球選手権大会組み合わせ(第4〜7日)。左が一塁側ベンチ。準々決勝までに毎試合終了後に、勝利チームの次戦日程を決める抽選を行う。丸数字は出場回数、丸に「初」は初出場。四角囲みの数字は試合順

2016年08月05日金曜日


先頭に戻る