宮城のニュース

<ベガルタ>パブロジオゴ、活躍誓う

 「鹿島は第1ステージの王者で強い。まずは守備で貢献してカウンターを狙う」。前節の福岡戦でリーグ戦デビューしたMFパブロジオゴが、鹿島戦を楽しみに待つ。
 福岡戦では後半30分に出場。カウンターからドリブル突破し、相手選手3人に囲まれながらも、ウイルソンにスルーパスを出した。得点にはつながらなかったが、「自分を生かしたプレーができた」と振り返る。
 攻撃陣として、鹿島戦は「ラストパスを出したり受けたりしたい」とも。得点への意欲も見せながら福岡戦以上の活躍を期した。


2016年08月06日土曜日


先頭に戻る