広域のニュース

<若鷲旗>平二(福島)コールド勝ち

秋田北―平二 4回表平二1死満塁、佐藤が遊前に適時打を放ち先制する

 ▽1回戦(仙台市民)
平二(福島)000205=7
秋田北   000000=0
(六回コールドゲーム)

 【評】平二が大勝した。四回1死満塁から佐藤の適時内野安打と中野秀の中犠飛で2点を先取。2−0の六回は4安打などで5点を挙げた。深谷は1安打無失点で完投。秋田北は先発板垣が終盤に乱れた。

<9番佐藤、打線の起爆剤に>
 平二の9番佐藤が2安打2打点と打線の起爆剤となった。「絶対に勝つという強い気持ちで臨んだ。打ててうれしい」とはにかんだ。
 0−0の四回1死満塁で、左打者は内角の直球をしぶとく逆方向に転がし、先制の適時内野安打。六回も満塁で打席が回ると、狙った外角直球を再び逆方向へ。左前適時打で、この回の一挙5得点につなげた。
 チームとして逆方向への強いゴロを意識し、9安打を放って計7得点。それでも、石井監督は「大量得点の後に無得点で負けることもある。気を引き締めて次戦に臨む」と油断を戒めた。


2016年08月06日土曜日


先頭に戻る