宮城のニュース

<仙台七夕>熊本復興願い短冊コーナー 定禅寺通

熊本地震の復興支援で設けられた短冊コーナー=6日、仙台市青葉区

 一般社団法人七夕協会(東京)は6日、仙台市青葉区の定禅寺通の遊歩道に、熊本地震の復興支援短冊コーナーと竹製キャンドル「七夕あかり」を作るコーナーを設置した。8日まで。
 短冊コーナーには、東京や熊本の小中学校約30校の児童生徒が「地震が来ませんように」などと書いた約2000枚を展示。6日は来場者も復興を願って短冊をつるした。
 七夕あかりは高さ約50センチの竹筒に図柄を彫り、内側に色を塗って仕上げる。作品はコーナーに展示し、最終日に持ち帰ることができる。参加無料。協会の星山真理子理事は「親子で楽しんでほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月07日日曜日


先頭に戻る