宮城のニュース

<仙台七夕>ジョジョ吹き流し登場

人気漫画「ジョジョ」の主人公などが描かれた吹き流し

 仙台市出身の漫画家荒木飛呂彦さんの代表作「ジョジョの奇妙な冒険」の主要キャラクターの吹き流しが青葉区一番町3丁目のマーブルロードおおまち商店街に登場し、ファンらの人気を集めている。展示は8日まで。
 吹き流しは5本。それぞれに仙台市が舞台とされる作品第4部の主人公「東方仗助(ひがしかたじょうすけ)」などと、各キャラクターが持つ超能力を擬人化した「スタンド」が描かれている。展示初日の6日からファンや家族連れが足を止め、写真に収めた。
 ファン歴10年の主婦須藤文音さん(28)=宮城野区=は「独特のポーズや擬音語が作品の一番の魅力。七夕とのコラボを見ることができてうれしい」と大興奮だった。
 市内各地では、関連イベント「ジョジョ七夕まつりinS市杜王町」も展開されている。作品に登場するホテルのモデルとなった江陽グランドホテルは9日まで写真撮影コーナーを設置し、12日までアニメ声優陣のサイン色紙を展示している。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月07日日曜日


先頭に戻る