宮城のニュース

<楽天>銀次 3安打で貢献

7回東北楽天1死満塁、銀次が左前適時打を放つ

 東北楽天の銀次が一、七回の2適時打を含む3安打2打点の活躍で逆転勝利に貢献した。「積極的に打てて良かった。いい角度でバットが出せた」と振り返ったのが、1−0の一回1死一、三塁。高めに甘く来た初球の変化球を見逃さず、右前へ運んで2点目を奪った。4得点し逆転した七回にも、1死満塁から左前打で6−3と差を広げた。
 後半戦は50打数20安打の打率4割。「いい感覚で打てている」と銀次。一時は2割台前半だったが、2割7分台にまで上げた。梨田昌孝監督は気温30度以上の真夏日が続くのにかけて「気温のように3割3分ぐらい打ってほしい」と、さらなる打率アップに期待した。


2016年08月08日月曜日


先頭に戻る