宮城のニュース

<インターハイ>柴田・佐々木13位 重量挙げ

重量挙げ85キロ級 ジャークの3回目の試技で自己タイの135キロを成功させた佐々木

 第11日は7日、岡山県の笠岡総合体育館などで7競技が行われ、重量挙げの85キロ級で佐々木洋光(柴田)がトータル13位、近藤浩樹(宮城農)が28位、長谷部純(柴田)が29位だった。

<自己タイ成功で雄たけび>
 「ウオー」。重量挙げ85キロ級のジャークで佐々木(柴田)が自己タイ記録の135キロを成功させ、歓喜の雄たけびを上げた。「試合で初めて挙げることができた。成功できてうれしい」と笑顔を見せた。
 苦手というスナッチで95キロの30位と大幅に出遅れた。「初のインターハイで緊張して硬くなった。絶対に取り返す」と決意。135キロは2回目の試技で失敗したが、「うまくいく手応えはあった」と最後の3回目で見事に決めた。
 ジャークは9位で目標の8位以内は逃したが、まだ2年生。「来年はジャークで1位を取り、トータルで3位以内に入りたい」と力強く話した。


2016年08月08日月曜日


先頭に戻る