秋田のニュース

秋田の「農聖」主役に俳優の岡村さん

石川理紀之助を演じる岡村さん(左)

 明治期の秋田県で貧しい農民の救済に力を注ぎ、「農聖」と呼ばれた農業指導者石川理紀之助(1845〜1915年)を題材にしたミュージカル「新リキノスケ走る!」の配役などが発表された。11月6日〜来年2月26日、秋田市の市にぎわい交流館AUで上演される。
 40代以降の理紀之助を演じるのは、劇団わらび座(仙北市)の俳優岡村雄三さん(65)。7月29日の発表記者会見で「人間味ある理紀之助を演じたい」と意気込みを語った。
 作品は、わらび座が2年前に上演した「リキノスケ、走る!」をリメイク。冷害に苦しむ農民を救うため、理紀之助が長男の死などを乗り越えて農民の自立の道を追求した姿を描く。
 秋田商工会議所や県、秋田市などが公演実行委員会を構成する。前売りは一般2500円、小中学生1500円(当日各500円増し)。コンビニなどで販売する。連絡先はわらび座0187(44)3915。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2016年08月08日月曜日


先頭に戻る