福島のニュース

低空ヘリの風圧でテント吹き飛ぶ

 7日午後1時ごろ、福島県猪苗代町翁沢の猪苗代湖畔にある蟹沢浜キャンプ場で、低空飛行した小型ヘリコプターの風圧でテント3張りが飛ばされ、近くにいた千葉県の男性(35)が顔に軽いけがをしたほか、乗用車3台に傷が付いた。ヘリはそのまま飛び去り、猪苗代署が所有者らを捜している。
 キャンプ場の管理人らによると、ヘリは湖面から10〜20メートルほどの高さでホバリングし、陸側に方向転換した。丸形で黒っぽかったという。国土交通省仙台空港事務所によると、猪苗代湖上空を通過する飛行計画は出されていない。


関連ページ: 福島 社会

2016年08月08日月曜日


先頭に戻る