岩手のニュース

「あまちゃん」岩手県庁訪問 復興支援を宣言

自作のイラストを持参し、岩手のファンに元気な姿を見せたのんさん

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主演を務めた女優の「のん」さん(本名・能年玲奈)が8日、岩手県庁を訪れ、達増拓也知事と懇談した。のんさんは「岩手の皆さんにはたくさんの感謝の気持ちがある。復興はまだまだ続くと思うので、何かお手伝いできることがあればやっていきたい」と話した。
 のんさんは県のPRキャラクター「わんこきょうだい」を描いた自作のイラストを達増知事に贈った。「感謝の気持ちを込めた」と1日で描き上げたという。
 のんさんが岩手を訪れるのは「あまちゃん」放映後の2013年秋以来。のんさんは「久しぶりで懐かしい。岩手は第二の故郷のようなもの。さまざまなイベントがあると聞いてます。沿岸にもまた行ってみたい」と笑顔を見せた。
 7月に改名を発表したのんさんは、今後の芸能活動について「絵を描いたり洋服を作ったりするなど、創作活動にも取り組みたい」と語った。今回の訪問はのんさん側が打診して実現した。


2016年08月09日火曜日


先頭に戻る