宮城のニュース

<宮城文化服装専門学校>ドレメに統合

 「宮城文化服装専門学校」(仙台市若林区)が来年3月に閉校し、「ファッション芸術専門学校DOREME(ドレメ)」(青葉区)に統合されることが9日、分かった。来年4月、「ファッション文化専門学校DOREME」として再出発する。
 DOREMEを運営する学校法人支倉学園によると、服装専門学校から生徒の受け入れを提案され、今年6月に合意した。
 服装専門学校の在校生はDOREMEに編入する。両校で協議し、8月中にも新たなカリキュラムについて詳細を決める。
 服装専門学校は1957年設立。約1万5000人の卒業生を輩出してきた。支倉学園は「両校の強みを生かし、東北の服飾業界を引っ張る人材を育てていきたい」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月10日水曜日


先頭に戻る