宮城のニュース

<リオからボンジーア>愛ちゃんアモーレ

 国境を越えた人気ぶりにあっぱれだ。卓球女子シングルスに出場した福原愛(ANA、仙台市出身)が初戦の3回戦に快勝した時のこと=写真=。日本の報道陣の取材が終わると「福原愛」から「フーユエン・アイ」に変わり、中国メディアの取材が始まる。あっという間に7人の記者が集まった。
 「日常茶飯事ですよ」とは知り合いの記者。人懐っこい笑顔と実力で幼少期から「愛ちゃん」の愛称で親しまれる。コートが4面取られた会場で、一番大きな声援を受けたのも福原だった。
 「取材で愛ちゃんと同じ部屋にいると、男性記者が恋に落ちる」というメディア界の都市伝説も耳にしたが、もはやその次元を超越している。愛ちゃんはみんなのアモーレ(愛する人)なのだろう。
          ◇         ◇         ◇
 「ボンジーア」はポルトガル語で「おはよう」の意。
(リオデジャネイロ・剣持雄治)


2016年08月10日水曜日


先頭に戻る