広域のニュース

<リオ五輪>4位以上水谷確定 卓球

 男女シングルス準々決勝が行われ、男子第4シードの水谷隼(ビーコン・ラボ、青森山田高−明大出)は第8シードのフレイタス(ポルトガル)を4−2で下し、11日(日本時間同日夜)の準決勝に進んだ。対戦相手は第1シードの馬龍(中国)。水谷は日本男子として初の4位以上が確定した。
 丹羽孝希(明大、青森山田高出)はロンドン五輪金メダリストで第2シードの張継科(中国)に1−4で敗れた。
 女子でも福原愛(ANA、仙台市出身)が4強入りしている。卓球は準決勝で敗れた場合は、3位決定戦で銅メダルを争う。

<苦しい試合だった/水谷隼の話>
 苦しい試合だった。チャンスはあったが、その都度ミスを犯した。もっと簡単に勝てた。持てる力を出し切って、メダルを獲得したい。


関連ページ: 広域 スポーツ

2016年08月10日水曜日


先頭に戻る