宮城のニュース

<伊豆沼・内沼>緑に映えるピンクのドット

緑のキャンバスに咲くハスの花=10日午前10時ごろ、栗原市若柳の伊豆沼

 栗原市と登米市にまたがる伊豆沼・内沼でハスの花が見頃を迎えた。じゅうたんのように水面に広がる緑色の葉に、ピンクの花弁が彩りを添えている。県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターによると、開花は昨年より10日ほど遅かったが、花の数は平年並み。恒例の「はすまつり」が開かれ、間近で花を楽しめる遊覧船も運航されている。
 家族で初めて訪れたという富谷町の公務員大塚健次さん(45)は「雄大な風景に圧倒された。風が気持ちが良かった」と満足そうだった。
 まつりは31日まで。遊覧船は伊豆沼2カ所、内沼1カ所から出ている。


関連ページ: 宮城 社会

2016年08月11日木曜日


先頭に戻る