広域のニュース

<寛平さん>被災地忘れないで 縦走駅伝出発

「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン」で、スタートする第1走者の間寛平さん

 タレントの間寛平さん(67)らが、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県を駅伝方式で縦走する「RUN FORWARD KANPEI みちのくマラソン」が10日始まり、第1走者の間さんがJヴィレッジ(福島県楢葉、広野町)をスタートした。
**
 阪神大震災で兵庫県宝塚市の自宅が全壊した経験を持つ間さんが2012年に企画し、今年で5回目。間さんはスタート前、報道陣の取材に「復興に向けて(被災地のことを)みんなに忘れられないようにアピールしたい」と抱負を語った。
 宮古市までの約680キロのコースを約2週間かけて、被災地にゆかりのある芸人やタレントたちがたすきをつなぐ。道中では仮設住宅などを訪問し、被災者たちと交流するイベントも開かれる予定。


関連ページ: 広域 社会

2016年08月11日木曜日


先頭に戻る