宮城のニュース

<楽天>美馬に援護なく

 東北楽天はロッテの唐川侑己に完封を許し、同一カードに負け越した。6安打に抑えられ、六回1死満塁の好機も生かせなかった。先発美馬学は6回1失点ながら、援護なく6敗目を喫した。七回は2番手西宮悠介が押し出し四球を含め4四球の乱調で2失点し、八回は4番手横山貴明が1失点した。
 ロッテは3カード連続の勝ち越し。唐川は5勝目を5季ぶりの完封で飾った。

 ロッテ−東北楽天19回戦(ロッテ12勝7敗、17時、QVCマリンフィールド、28,249人)
東北楽天000000000=0
ロッテ 10000021×=4
(勝)唐川12試合5勝4敗
(敗)美馬18試合7勝6敗

☆イヌワシろっかーるーむ
<西宮悠介投手(七回に4四球の大乱調で2失点)>
 「ブルペンからバランスがおかしかった。マウンドでも修正できなかった。そういうところが自分のウイークポイント」

☆梨田の話ダ
<想定外だね>
 「最近いい投球をしてくれていたけど、ストライクが入らなかった。想定外だね。角中を抑えてほしくて登板させたのに、先頭打者に四球では…」(2番手西宮の乱調に)


2016年08月12日金曜日


先頭に戻る