岩手のニュース

遠野文化賞に京極夏彦氏

 岩手県遠野市は、本年度の遠野文化賞を作家の京極夏彦氏(53)に贈ることを決めた。21日に同市のあえりあ遠野で開く遠野文化フォーラムで表彰する。京極氏は基調講演し、シンポジウムに参加する。
 京極氏は「遠野物語remix」や「えほん遠野物語」の著作で若い世代を遠野物語の世界に引き込み、遠野への関心を高めたことが評価された。
 シンポ「『遠野物語』の新時代」は、遠野文化研究センター所長で民俗学者の赤坂憲雄氏が進行役を務める。京極氏ら3人が、遠野物語の新たな読み方や解釈、表現の可能性について意見を交わす。
 フォーラムは午後1時開始。参加無料だが、事前申し込みが必要。定員400人。連絡先は同センター0198(60)2800。


関連ページ: 岩手 社会

2016年08月12日金曜日


先頭に戻る