福島のニュース

<尾瀬燧ケ岳>大パノラマ夏模様

「山の日」に雄大なパノラマを満喫する登山客=11日午前11時20分ごろ、燧ケ岳山頂付近

 今年から新しく設けられた国民の祝日「山の日」の11日、尾瀬国立公園で福島県に位置する東北最高峰の燧ケ岳(ひうちがたけ、2356メートル)は登山客でにぎわった。
 山頂付近の気温は10度前後。涼しい風が時折そよぎ、連日の猛暑を忘れさせてくれる。カラフルなウエアの登山客は眼下に広がる尾瀬ケ原、尾瀬沼の眺望を楽しんでいた。(写真部・長南康一)


関連ページ: 福島 社会

2016年08月12日金曜日


先頭に戻る