宮城のニュース

<ハイレックス>宮城に拠点 車ケーブル製造

 自動車用制御ケーブル大手のハイレックスコーポレーション(兵庫県宝塚市)が10月、栗原市に100%出資の子会社を設立することが12日、分かった。ハイレックス社が東北に拠点を置くのは初めて。
 関係者によると、新会社はハイレックス宮城。自動車のパワーウインドーなどに用いるケーブルやワイヤを製造し、トヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)に供給するとみられる。
 ハイレックス社の国内の自動車関連部品拠点は兵庫、千葉、埼玉、静岡、島根各県にあり、宮城は6カ所目。
 東北自動車道に近接し、トヨタ東日本の工場がある仙台圏北部と岩手県中部の中間に位置する立地が評価された。
 同社は「現時点で具体的なことは何も話せない」とコメントしている。
 栗原市への自動車関連企業の進出は太平洋工業、豊田合成東日本、丸電プレス工業に続き4社目。


関連ページ: 宮城 経済

2016年08月13日土曜日


先頭に戻る