宮城のニュース

<インターハイ>中新田が2位 カヤックペア

今野魁斗
麻生立雅

 中国インターハイ第16日は12日、山口県岩国市中山湖特設カヌー競技場でカヌーが行われ、カヌー男子スプリント・カヤックペア200メートルで、中新田(今野魁斗、麻生立雅)が2位、男子スプリント・カヤックシングル200メートルで橋沼新(登米)が3位に入った。

<仲良しペア、夢へ前進>
 カヌー男子スプリント・カヤックペア200メートルで、2年生の今野、麻生が2位と健闘した。スタートから息の合ったパドルさばきでスピードを上げ、優勝した縄、木村(山形・谷地)に約0.5秒差まで詰め寄った。今野は「しっかり水をつかみ、楽しんでレースができた。すごくうれしい」と声を弾ませた。
 加美町中新田中1年からペアを組む。しっかり者の今野とおおらかな性格の麻生。「休日も一緒に遊ぶ」(麻生)ほどの仲の良さでコンビネーションを磨き、高校進学時に誓い合った全国優勝の目標に大きく近づいた。2人は「来年は1位を取る」ときっぱりと言う。最高のパートナーと鍛え合い、夢の実現に挑む。


2016年08月13日土曜日


先頭に戻る