宮城のニュース

<ベガルタ>小島「がむしゃらに」初先発へ

リーグ戦初先発に向けて闘志を燃やす小島(中央)

 負傷した石川直に代わり、小島が左サイドバックでリーグ戦初先発を飾る可能性が高い。「ミスを恐れず、がむしゃらに戦う」。10人をけがで欠く非常事態。仙台の救世主となる決意だ。
 右足からの正確なクロスが持ち味だ。今回、本職とは逆サイドの左を任されそうだが、「自分がしっかり上げられれば、勝利に貢献できる」。11日は居残りで、納得するまで何度も慣れない左足からゴール前にクロスを送った。
 右サイドバックで先発が見込まれる菅井は憧れの存在。前線に積極的に駆け上がる持ち味の攻撃性は、先輩のプレーを参考にした。同じピッチで戦うことを夢にまで見たが、今はライバル。「菅井さんより早く点を取りたい」と負けん気が強いところを見せる。
 練習パートナーとしてブラジルに帯同したリオ五輪日本代表は、1次リーグで惜しくも敗れた。「世界の壁を感じた。自分たちがリベンジできるように、今から頑張りたい」と意気込む。まずは仙台で活躍することが目標だ。「このチャンスでしっかり結果を残したい」。柏戦は4年後の東京五輪に向けた第一歩。最高の形で踏み出したい。
(狭間優作)


2016年08月13日土曜日


先頭に戻る