宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホーム柏戦

 J1仙台は12日、第2ステージ第8節ホーム柏戦(13日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 セットプレーの練習では、左サイドバックでリーグ戦初先発が見込まれるDF小島が、ヘディングシュートを狙うなどしてアピール。左サイドハーフでの先発が濃厚なMF藤村は精度の高いキックを見せた。
 仙台は、10勝3分け11敗の勝ち点33で年間9位。前節のアウェー鹿島戦で勝ち、第2ステージは直近4戦負けなしで3勝1分け3敗の9位につける。柏は10勝7分け7敗の勝ち点37で年間7位。前節は横浜Mに敗れたが、第2ステージは4勝1分け2敗の6位と安定した戦いを続けている。
 今季、仙台は柏を相手にカップ戦を含めて2戦2勝。対戦後、甲府から加入し4得点しているFWクリスティアーノを抑えたい。渡辺監督は「けが人が多く厳しい状況だが、鹿島戦同様に諦めない姿勢を貫く。ピンチをチャンスに変えたい」と意気込む。

◎ビデオクリップ 前回の対戦/三田が先制ゴール

仙台 2/1−0/0 柏
     1−0

 仙台が2014年5月以来のリーグ戦3連勝を果たした。前半32分、梁勇基の左クロスを三田が押し込み先制。後半25分には、富田が奪ったPKをハモンロペスが決めた。守っては、カウンターを主体に攻め込む柏を冷静に抑えた。
(6月11日、第15節・アウェー)


2016年08月13日土曜日


先頭に戻る