宮城のニュース

<楽天>銀次、得点機で凡打「悔しい」

2回東北楽天2死三塁、左飛に倒れ悔しうな表情を見せる銀次=コボスタ宮城

 東北楽天は日本ハム先発高梨から安打を3本しか打てず、無得点に終わった。梨田監督は「前に中継ぎで投げてきた時より、ずっといい投球だった」と脱帽するしかなかった。
 唯一の得点機は二回1死二塁だったが、続くアマダー、銀次が凡退。2点リードを許した後の八、九回とも、一塁に走者を置き反撃の足がかりを築きかけたが、それぞれ銀次と島内が併殺打に倒れた。
 高梨は変化球を巧みに操りながら、140キロ台前半の直球を生かす技巧派の投球だったという。「思ったよりボールが速く感じられて、打ち取られた。いいところで打てず、悔しい」と銀次は無念そうだった。


2016年08月14日日曜日


先頭に戻る