宮城のニュース

<E番ノート>イケてる FUJITA

スタジアムに訪れ藤田選手と談笑するMUNEHIRO(鈴木紗理奈さん)=2016年8月13日、コボスタ宮城

 タレント鈴木紗理奈さん(39)が13日、コボスタ宮城で、試合前に東北楽天・藤田一也内野手(34)の登場曲「イケてる FUJITA」を歌って激励した。
 2人の出会いは藤田が横浜で1軍定着を目指す若手だった数年前。東京都内の同じ鍼灸(しんきゅう)院に通っていた。藤田を「若様」と呼ぶ鈴木さんは「いつも診療時間外で、隣のベットによく横になった。若様は下着1枚で体中に針を刺してもらっていた。多く苦労しているんだなと思った」。
 2009年7月3日、藤田の27歳の誕生日、鈴木さんは鍼灸院の親しい人たちとお祝いを企画。「MUNEHIRO」名義のレゲエ歌手として発表した「イケてる JAPAN!!」の替え歌を藤田に贈った。
 「若様」は12年に東北楽天に移籍した後、看板選手になった。鈴木さんは「若様が東北ですごく愛されていると思えて、うれしかった」。8季にわたり登場曲にしている藤田は「初めて生歌で聞かせてもらって、ぐっときた。もっと頑張らないとね」。2人の友情を示すような歌の披露だった。(金野正之)


2016年08月15日月曜日


先頭に戻る