青森のニュース

<リオ五輪>福士PV「完走よくやった」

福士選手に声援を送る町民ら=14日午後11時30分ごろ、青森県板柳町

 14位で完走した福士加代子選手(34)の出身地、青森県板柳町でパブリックビューイング(PV)があり、多くの町民らが五輪マラソン初出場での健闘をたたえた。会場となった同町の多目的ホール「あぷる」には午後9時半のスタート前から約250人が訪れた。町民らはレース中、「けっぱれ!」と書かれた町特製の応援うちわを振り、大型スクリーンに声援を送った。
 福士選手がゴールすると、応援コメントを集めたボードなどが飾られた会場は大きな拍手に包まれた。
 町内に住む福士選手の親族の農業成田建男さん(68)は「35キロ地点の通過の報告が遅かったので心配した。完走できて良かった」と語った。


関連ページ: 青森 スポーツ

2016年08月15日月曜日


先頭に戻る