青森のニュース

<リオ五輪>レスリング太田快進撃

 男子グレコローマンスタイルの2階級で競技が始まり、59キロ級の太田忍(ALSOK、青森県五戸町出身)は準決勝で前回ロンドン五輪55キロ級銀メダルのバイラモフ(アゼルバイジャン)にフォール勝ちして決勝に進出、銀メダル以上が確定した。グレコローマンでは1984年ロサンゼルス五輪の宮原厚次以来の金メダルを目指す。
 太田は1回戦で前回ロンドン五輪55キロ級金メダルのソリアン(イラン)に5−4の判定で逆転勝ちした。2回戦は2015年の世界選手権で3位のケビスパエフ(カザフスタン)に6−0、3回戦では14年世界選手権3位のベルゲ(ノルウェー)に4−0でいずれも判定勝ちした。


2016年08月15日月曜日


先頭に戻る