秋田のニュース

大相撲豪風関に秋田県民栄誉章

佐竹知事から賞状を受け取る豪風関

 大相撲の秋田県出身力士として最多となる幕内通算507勝を春場所で達成した豪風(たけかぜ)関(37)=北秋田市出身=の県民栄誉章顕彰式が16日、秋田市の県立体育館であった。
 式は夏巡業秋田場所の取組前に行われ、佐竹敬久知事から秋田スギとフキをあしらった章、賞状と盾が贈られた。佐竹知事は授賞理由として幕内通算勝利数に加え、帰省時に福祉施設などへの慰問に取り組んでいることを挙げ、「多くの県民と祝福できることをうれしく思う」とたたえた。
 豪風関は「多くの人に支えられ、夢や目標を持って一生懸命やってきた結果だと思う。今後も古里の秋田に身近な力士であり続けたい」と話した。
 豪風関は金足農高、中央大を経て2002年夏場所で初土俵を踏んだ。


関連ページ: 秋田 スポーツ

2016年08月17日水曜日


先頭に戻る