福島のニュース

流された2人を救助に向かった男性が行方不明

 16日午後1時40分ごろ、いわき市勿来町九面坂下の勿来海水浴場で、同市の40代男性が行方不明になり、県警や福島海上保安部などが捜索している。いわき南署によると、男性は沖に流された県内の20代男性と10代後半の女性を助けようとしたとみられる。男女2人は監視員に救助された。台風7号の影響で周辺には波浪注意報が出ていたが、いわき市は男性が行方不明になるまで遊泳禁止にしていなかった。


関連ページ: 福島 社会

2016年08月17日水曜日


先頭に戻る