宮城のニュース

<楽天>塩見6勝目 ロッテに快勝

東北楽天先発の塩見

 東北楽天が快勝した。二回にウィーラーのソロで先制すると、五回には3長短打で2得点。2点を返された直後の六回には3本塁打などで6点を奪う猛攻を見せた。先発塩見貴洋は6回2失点で6勝目。七回以降は救援陣がリードを守り切った。
 ロッテは先発スタンリッジが六回途中5失点と踏ん張れなかった。

 東北楽天−ロッテ20回戦(ロッテ12勝8敗、18時、楽天Koboスタジアム宮城、23,463人)
ロッテ 000002030=5
東北楽天01002610×=10
(勝)塩見18試合6勝6敗
(敗)スタンリッジ20試合6勝6敗
(本)ウィーラー22号(1)(スタンリッジ)=2回、アマダー3号(2)(スタンリッジ)=6回、島内5号(2)(香月良)=6回、今江3号(1)(香月良)=6回、聖沢3号(1)(田中靖)=7回

☆イヌワシろっかーるーむ
<聖沢諒外野手(七回に左越えへ3号ソロ)>
 「回の先頭で打順に入ると聞いていなかったので、相手投手を調べる間がなかった。その分、来た球をシンプルにミートすることを心掛けたのが良かった」

<礒部公一打撃コーチ(アマダーが2ランを含む3安打の活躍)>
 「左手のけがから復帰し、1軍に昇格してからはしっかりしたスイングをしている。この調子を続けてほしい」

☆梨田の話ダ
<どこへ行った>
 「ロッテ戦はもつれるので、福山(博之)で流れを止めにいったが、その後が…。野球は難しい。いい時の西宮(悠介)はどこへ行ったんだ。しっかり調整して、良くなってもらいたい」(またも3連続四球と乱調だった西宮に)


2016年08月18日木曜日


先頭に戻る