宮城のニュース

<楽天>塩見テンポ良く6回2失点

東北楽天先発の塩見

 東北楽天の塩見貴洋は6回2失点にまとめた。4試合連続で一回に失点していたが、一回1死二塁を緩急を使ってしのぎ、波に乗った。二、四、五回は三者凡退とし「テンポ良く投げられた」と振り返った。
 前夜の降雨ノーゲームから仕切り直しのマウンド。「(登板機会が)一回飛ぶより、投げたかった。ただ、初めての調整で難しかった」。試合前のキャッチボールを短くするなどの対策で乗り越えた。
 六回は3連打で2点を失い、1点差に詰め寄られた。「球が浮いた。勝ったが、反省したい」と次戦を見据えた。


2016年08月18日木曜日


先頭に戻る